0120-639-123

受付時間 9:00~21:00 (年中無休)

事例集  義理母の財産管理と突然現れた義姉との問題です。

先日、知り合いの弁護士さんの所に女性の方が相談しに来ました。

旦那さまを亡くされた奥さんだそうです。

夫が亡くなった後に・・・

夫が昨年12月に亡くなりました。

女性(夫の妻)はずっと義母の通帳を管理し、老人ホームの費用など支払の支払も管理していました。

義母名義の家に同居し、義母の介護と財産管理をしていました。しかし、夫が死去後、義姉がやってきて通帳を持って行ってしまいました。

だいぶ母のお金を使ったと言いがかりをつけ、私に今後も墓守を続け、義母の面倒もみるようにと言い残していきました。
そして、家はすぐにでも出ていけと言われています。

出ていかなくてはいけないのでしょうか?

――――――――――――――★

専門家の見解

今まで同居していた家は義母の名義ですし、ご主人がそこで生活していた権利をあなたが引き継げます。

ただ通帳は一旦義母に返し、改めて今後の指示を受けた方がよいでしょう。

またもし義母が認知気味なら、きちんと成年後見制度を使うことがでしょう。

ここに記しているのはあくまでも一例ですので、個々のケースや見解によって変わりますので参考程度にご理解ください。

お問い合わせ

遺品・家財処分でお困りの際は
どんな些細なことでもご相談下さいませ。
尚、メールでのお問い合わせは
24時間受付(無料)です。

0120-639-123

電話受付時間 9:00~21:00(年中無休)